父親目線での子育てをつらつら書いています。楽しんでいってくださいね(^_^)v
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
2008/06/24 Tue 14:59
 晴が生まれ、そして現在2人目の「俊」がおなかにいる現在。

 そして遠くない未来に「俊」がこの世に生まれ出てくれることでしょう。
 その時に父親として何ができるか、何をしなければいけないか…

 自分なりの意見をまとめてみましたが、今ひとつまとめ切れていないかと
思いますので、随時修正・加筆しながら書いていきたいと思います。
 俊の育児に関しては、何も体の支障がなければ晴の時と同様に母乳のみで
育てる予定です。

 母乳育児に関してはまた改めて書きたいと思いますが、授乳などもろもろで
バタバタになり、おそらくカミさんは俊の世話に追われることでしょう。

 そうなると必然として問われてくるのが、
 晴と自分との関係(…つまり、1人目の子供と父親との関係) 
 がどれだけ築けているか、ということになると思います。

 つまり、俊の世話にバタバタする中で、授乳などの母親にしかできないこと
を除いて、どれだけ自分がカミさんの代わりに晴の世話をできるかではないか、
という結論に至ったσ(^^;)であります。

 …実はそれにも伏線がありました。

 晴が生まれて3・4ヶ月の頃でしょうか。
 当時サラリーマンだった自分は、仕事の繁忙期と重なっていたこともあり、
家に帰ってきても、なかなか晴の面倒まで見る余裕がない時期がありました。

 カミさんも晴の世話で大変なのに…
 晴の面倒も見たいのに…
 満足にできない歯がゆさ…

 それがついには自分に対する晴の反応に表れ始めました。
 自分のだっこ(もしくは存在そのもの)を拒み、ギャン泣きするようになりました。
 確かにこの頃に父親を拒む子供がいることは、お世話になっているママさんの
ブログなどを拝見して把握はしていましたが…

 愛する晴に拒否反応をされると…かなりショックでしたね。

 これじゃいけない。
 自分ができる限り子供の側にいてあげないと…

 …と思った時に、自分のこれからやりたいこととの兼ね合いもあり、きっぱりと
会社を辞める決意がようやく固まりました。
 もちろんその後の生活もありますから、それまでの経歴を基にして、最低限
生活に困らない程度の仕事だけは確保しておいて、それ以外の時間はできる限り
晴と過ごすことにしました。

 買い物・おむつ換え・ふとんの出し入れ・離乳食作り…

 日中に母親がやることはたくさんあるんですよね。
 それを世のママさんは全部やっているんですから、ホント凄いッスよ。

 …こうして日中は家にいて、夕方~夜にかけて仕事をするサイクルができて、
晴と一緒に過ごす時間も多くなりました。
 もちろんただ家にいるわけでは駄目だと思い、一緒に遊んだり、一緒に歌ったり、
一緒に出掛けたり(2人で出掛けて、その間カミさんには家や外でゆっくりと)
するようになってから2ヶ月ほど経った頃でしょうか…

 晴だっこ

   ↑
 晴が自分に抱っこをせがむようになってくれました。
 (画像は昨年夏ごろの晴の画像です)
 これはホント嬉しかったですね。

 もちろん他にも対処方法はあったんでしょうが、自分の判断は間違っていなかった
と現時点では思いますし、これから俊が生まれた時に、今までの生活で培ってきた
晴との信頼関係が意味を持つのではないかと思っています。

 かなり長文になってしまいましたが、読んでくださったみなさんへ感謝。

 晴も俊もカミさんも実家で元気だそうです。
 今日もみんな元気。今日も幸せ。

【25日12時:文面を一部修正しました】

テーマ:パパ育児日記。 - ジャンル:育児

TRACKBACK --  |  COMMENT (3)  | 編集
コメント
この記事へのコメント
晴ちゃんとの時間を大切にしている八兵衛さんは素晴らしいと思います。しかも奥様が一人になれるように晴ちゃんと二人で出掛けたり。。。

八兵衛さんに抱かれた晴ちゃん、安心した顔してますね♪
こんな晴ちゃんの顔を見ると、八兵衛さんの行動は間違ってはないと思います☆
「俊」くんが生まれても頑張ってください♪
2008/06/24(火) 21:45:11
URL | まみ #-[ 編集 ]
なんか何ヵ月後かの自分を見ているようでした。
わたしが勤めている業界も残業が当たり前の世界ですから
毎日が非常に遅いです。一緒に暮らし始めたら、早く出勤し
早く帰って育児を手伝うつもりではいますが、実際どうなるかわかりません。

親として子供と接する時間を多く持ちたいと思うことは当然のことだと思います。
八兵衛さんが会社を辞めるということを決断されたのはとても勇気のいることで、
抱っこされている晴ちゃんを見ると、その決断が間違ってなかったんだなって思います。

同じ父親としてすごく尊敬します。
これからもがんばってくださいね。
応援してます。
2008/06/25(水) 03:05:15
URL | しばやん #-[ 編集 ]
コメントありがとうございます☆
>まみさん☆

 まぁ、不器用ですから(笑)。
 パソコンに入っている当時の画像を見ながら打っていましたが…

 早く晴に会いたい気持ちがつのります(爆)。
 少々うがった見方ですが、子供としっかり接する時間はこの時期
だけだと思いますので、そこまではしっかり相手してあげたいなぁ、
と思う次第です。

 今後も頑張りま~す☆

>しばやんさん☆

 世のパパさんが誰しも抱える問題ですよね。
 会社は辞めはしましたが、妙に楽観主義のσ(^^;)なので、
 「なんとかなっか(^-^)丿」
 …ぐらいの気持ちで、子育てを楽しんでいます。

 どんな形であれ時間は「作るもの」だと思いますよ。ホント。
2008/06/25(水) 13:08:24
URL | 八兵衛 #zA2mftqY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 八兵衛親バカ日誌(笑) all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。