父親目線での子育てをつらつら書いています。楽しんでいってくださいね(^_^)v
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
38hours【前編】 
2008/11/09 Sun 23:02
 こんなに大きくなったのよね~☆
 10月21日の記事で、ほぼ同時期に出産予定日を迎えているカミさんの弟夫婦の話を
書きましたが、ほぼ予定日どおり7日の夜に元気な第二子が生まれたそうです。
(※ちなみにそのお兄ちゃんが、その記事に載っている「いっせー君」です)
 それも直前まで実家でご飯をモリモリ食べ、病院に行ってからわずか2時間での
出産とのことで、『超』が付くほどの安産だった模様です。

 そして同じ日には、カミさんが出産直前までいた勤務先でお世話になっていた方
…の娘さんが出産されたそうで、40代で『ばばちゃん』となったそうです( ̄o ̄∩)
 自分の周りでは夏場から出産ラッシュ。少子化どこ吹く風…といった状態です(^_^;

 …というわけで、俊の出産を目前に控えて、晴が生まれるまでの回想録を皆様にも
お伝えしようと思いまして、今日・明日の予定で、晴が生まれるまでの軌跡を2回に
分けてお送りしようと思います。
 ところが2回に分けてもちょっと長いと思いますので、お時間がある時にでも
お付き合いくださいませm(__)m

 あ、そうそう。
 当のカミさんですが、今日になって少々お腹の張りが強くなってきたようです。
 即陣痛ということでもなさそうですが、今日もテケテケ歩いていますよん♪

【10日14時:いただいたコメントを元に一部加筆しました】
 思い返せばおよそ2年前の12月3日。
 コブクロのベスト盤『Way Back to Tommorow』を引っさげたツアーファイナルが
名古屋レインボーホールで行われたんですが、この日のライブに参加できるか不安だった
カミさんは、無事この日を迎えることができ、(^^;)に肩を押さえられてもここぞとばかりに
跳ねまくったカミさん。

 そしてライブ終了後に、ちょっとした居酒屋さんでご飯を食べながら、
 「もうこれで『晴』がいつ出てきてもいいよね」
 …と話していました。

 その話を晴が聞いて理解したのか、4日午前3時ごろ、つまりライブが終了してからわずか
6時間後に「おしるし」を確認したカミさん。その後朝にかけて10分間隔で、軽い陣痛が
断続的に始まりました。ただ、動けないほどの痛みではなく、自分の出勤の時間には
一旦弱まったので、自分は当時勤めていた会社にとりあえず出勤。仕事はしていたものの、
いつ連絡が入るかもしれない状態だったので、会社には話を通した上で、逐次携帯を
チェックしてました。

 …ところが昼になっても一向に報告メールが入らず。
 心配になって電話してみたところ、
 「今メール打ってたところ。今のところ大丈夫だよ」
 という返答。相変わらず等間隔で陣痛はあったものの、とりあえず動けるようでした。

 そして、午後4時ごろにいよいよ痛みが強くなりはじめたらしく、
 「帰ってきてくれる?」
 とのメールが入り、急いで会社を早退。

 4日午後5時、マンションへ戻る。
 入院のための用具一式を再確認し、荷物を全部抱えて産院へ向かったのが午後6時30分。
 助手席のシートを倒しながら、時折陣痛で苦しそうな顔をするカミさん。
 「ここまで待っていてくれた晴には感謝しなくちゃね」
 …とポツリと言った、カミさんの一言が印象的でした。

 車を走らせること30分、産院に無事到着しました。
 すでに子宮口が3~4cm開いているということで、すぐさま陣痛室へ入ることになりました。
 「早ければ(生まれるのは)今日の夜中か明日の明け方かもね」

 …ということで、何かあれば産院から電話が入るので一旦自分は帰宅するように指示が
出されました。
 実はこの日、現在敬愛している馬場俊英さんのライブを初めて見に行くことになっていた
のですが、カミさんの陣痛が始まったことで当然のことながらあきらめていたんですね。
 ところが予定外に自宅待機の指示が出たので、産院の許可をもらって帰る道すがら、
馬場さんのライブに30分だけ顔を出しました。会場入りしたのはおそらくライブが始まって
1時間程経った頃だと思います。
 座席には座らず壁に寄りかかって観ていたんですが、この時に歌ってくださった
 『男たちへ女たちへ』
 で父親になることの自覚を改めて感じ、涙をボロボロ流していたことを今でも憶えています。

 アンコールの手拍子を背中で聴きながら、会場を出たのと同時に産院へ戻るように連絡が
入りました。結局マンションに帰ってもすぐに戻される時間でしたが。
 そして産院に到着。ここから陣痛との壮絶な戦いが始まります。

 カミさんの陣痛は既に5~6分ごとに間隔が狭まり、そして強くなっていました。
 陣痛が来るたびにカミさんの要望に応じ、ホントにこれだけの力を入れてもいいのと思う
ぐらいに強く腰を押していました。それだけ陣痛がキツかったことが伺えます。また腰を押す
位置も徐々に上から下へと、そして
 「もっと強く!!」
 …と語調も強くなり始めました。そして陣痛が一旦治まると、ストローを差したペットボトルに
入った水を飲ませるというのが、夜中過ぎまで続きました。

 ところが、この日の勤務をほぼ終えて帰り、その足で産院に向かったので、疲れと睡魔が
午前5時ごろにはピークに達してしまいました。
 カミさんの腰を押すときは膝立ちしながらやっていたんですが、不意に意識が飛んでしまい、
腰を押す手が弱まって…
 「押して~!!」
 というカミさんの声にあわてて起きて腰を押す、という状況が目立つようになってしました。

 この状態を見るに見かねたカミさんは、ナースコールで助産師さんを呼び、
 「少し寝ててください」
 …と助産師さんに促され、入院して初めて備え付けのソファに腰を下ろしました。時間にして
1分と経たずに高いびきをかいていたそうです(カミさん談^^;)
 1時間ぐらい寝たでしょうか。
 午前6時過ぎ。外は白々としていました。

 しかし、この後さらに陣痛との戦いが佳境を迎えるとは、自分もカミさんも想像すらして
いなかったのですが、続きは後半にしたいと思います。

 さてさて。
 最初は手首でグイグイ腰を押していたのですが、やっぱり次第に疲れてきたんですよね。
そんな時に最初の段階で助産師さんに、
 「これも使ってくださいね~」
 と、あるものを渡されて腰をグイグイ押していたのですが…
 それは一体何だったでしょうか?

 ↓答えはこちら↓
 【答え:テニスボール ※意外に有名な対処グッズだったんですね(^_^;】
 いきみを流すにはそれなりに有効だったようです(^_^;

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

TRACKBACK --  |  COMMENT (7)  | 編集
コメント
この記事へのコメント
ちぃーーっす!

ご無沙汰でーーす!

って・・大事なところ・・
生まれたんですよね??

そこが書いてない??
焦ります・・(笑
2008/11/10(月) 08:03:59
URL | インターライフ #aReeLJcY[ 編集 ]
こんにちは
義弟さんのところ出産おめでとうございます^^
11月7日なんですね^^我が母と同じバースディだw
初産?で2時間??(゜_゜>)ですか?本当超がつく安産でしたね^^すばらしぃ~♪

奥様の陣痛の話を読ませてもらってて
ドキドキは増しましたw
続きたのしみです。

腰を何でおしていたのでしょうか
\(゜ロ\)(/ロ゜)/  早く俊くんでてこ~ぃ♪みんな待ち望んでいるよ~!!
2008/11/10(月) 10:40:06
URL | のん #-[ 編集 ]
うわ~すご~い(^^)
晴ちゃんの出産!!
ライブ後におしるし・・・
ほんと晴ちゃんわかっているようで
運命かんじちゃいますよね~(^^)
出産まぎわにライブにもよって・・・
アクティブいます~
その涙私まで感動しちゃいました・・・
そういうときってすご~く色々重ねて
感情深くなりますよね。
続きがドキドキです~!!
テニスボールなるほど~
2008/11/10(月) 20:42:07
URL | ぱお #-[ 編集 ]
ほんとうに久しぶりに遊びに来ました。

いろいろと変わっていてびっくりしています。自分も、社会人になって、なかなかネットの世界やらコブクロなどの情報についていけなくなってしまってます。

なので、いるかいないかわからないような顔出しになると思いますが、またよろしくお願いします。
2008/11/10(月) 21:50:24
URL | みとし☆愛媛 #-[ 編集 ]
晴ちゃんの誕生の話、とっても続きが気になりますね(^^;)
自分の時は自分自身が親とやっていけるかどうか
不安と期待でいっぱいでした(^^;)
上の子の時は付き添いが出来なかったので、
下の子は付き添いをしたかったのですが、
妻は実家で出産をしたので、結局付添できず・・・
なんだか羨ましいです(--;)

応援☆
2008/11/11(火) 00:12:55
URL | 親ばかパパ #AC.o7WRY[ 編集 ]
晴ちゃんを出産する直前にライブに行かれてたんですね!
奥様、すごいガッツがあるな~!
そういう私は前日に花火大会に行きましたが(笑)
女の人って(自分も含めて)強いですよね!
陣痛のシーンは自分のときのことを思い出しました。
陣痛って本当に本当に痛いんです!!!(涙)
正直、もう2度と・・・と思ってしまうほど・・・
それをまた奥様は経験するんですもんね!
本当にえらいです!!
晴ちゃんのその後も気になります☆
2008/11/11(火) 00:26:41
URL | りえぴょん #-[ 編集 ]
コメントありがとうございます☆
>インターライフさん☆

 …とりあえず経過は良好のようです。
 また少しおなかが下がったようなので、
間近なのではないかと(^_^;

 インターライフさんの方が焦ってまんなぁ(笑)

>のんさん☆

 のんさんも間もなくですもんね。
 うちの場合は特殊なケースだと思いますが、
少しでも予習になれば幸甚ですね。

 お祝いコメントありがとうございました。
 今回我が家はどうなることやら( ̄o ̄∩)

>ぱおさん☆

 出産の場面ってのは、みんな哲学者(?)になる
のではないかと思ってしまいます。
 それだけ神秘的なんですよね~。

 続きをご堪能くださいませ(^-^)丿

>みとし☆愛媛さん♪

 ご無沙汰しています。
 ご覧の通り、晴も大きくなっておねえちゃんに
なりますよ。
 次にお逢いできるときは、晴と俊のセットに
なりますからね。また逢えるのを楽しみに
しています。

 みとしさんも県民のみなさんのために、
お仕事頑張ってくださいね~ヽ(´ー`)ノ

>親ばかパパさん☆

 奥さん、ご実家で出産されたんですか?
 いろいろ状況があったかと思いますが、
それはスゴイですね。

 今回は晴にも立ち会ってもらう予定です。
 これで少し俊に対しての自覚が出てくれると
いいなぁ、と思います。はい。

>りえぴょんさん☆

 あら、りえぴょんさんも出産前日に花火に
行っていたんですね。
 ホント母は強しですな( ̄ー ̄)v

 陣痛の痛みをカミさんに表現してもらうことが
あったのですが、倒れそうでした(爆)。
 それでも生みたいと思うんですから、男の
σ(^^;)には絶対できないですなぁ(汗)。
2008/11/11(火) 13:16:56
URL | 八兵衛 #zA2mftqY[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

copyright © 八兵衛親バカ日誌(笑) all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。